7.08.2014

よくいただく質問FAQ

よくいただく質問をまとめました。 <8/6 追加>
同じ疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんので、
お答えと合わせてお知らせいたします。参考にしてくださいね。


【質問1】展示【B】
作品サイズA4程度(210ミリ×297ミリ)ぐらいの「ぐらい」って
どれぐらいまでが許容サイズですか?
【答え】
30ミリ程度、大きくなったり小さくなったりは大丈夫です。
それ以上、あるいはそれ以下の場合はお問い合わせください。


【質問2】展示【B】
作品の厚さについては指定がありませんが、厚みがあっても良いでしょうか。
【答え】
厚さに制限はありませんが、
鑑賞していただくお客様の迷惑になるような、
あまりに分厚過ぎるものはご遠慮ください。
「自分の作品は不安だ」という方はお問い合わせください。


【質問3】展示【B】
「ピースな作品を展示してください」ということですが、
私の作品はどちらかというと重いテーマです。
社会問題に及んだ作品でもかまいませんか?
【答え】
「PEACE CARD 関西」では作家さんの想いを重視したいと考えています。
社会問題に踏み込んだメッセージ性の強いものでも良いですし、
とにかくハッピーで楽しい作品でも良いと思います。
ですから、戦争反対、原発問題、または幸せな日常風景など、
幅広い作品が揃えば、それこそ「ピース(平和)」だと考えています。
表現に規制をかけてしまうと、それはもう自由ではなくなりますし、
「アンチ・ピース」になってしまいますものね。
あなたの感性で自由にのびのびと
「ピース (平和)な作品」を作ってください


【質問4】展示【B】
額装はしなくてもいいですか?
【答え】
額装は無しでもいいですよ。
たとえば、パネルとかキャンパス、イラストボード、板などでも、
後ろ側に紐が渡してあれば問題ないですし、
<2014年 限定情報♪>
今年の会場ギャラリー「ならまち村」さんは画鋲留めも可能ですので、
額装無しの紙一枚でも展示は可能ですよ。
また、布やスダレなどの変った材料をベースにして
作品を作ってみても面白いかもしれません。


【質問5】展示【B】
キャプションを作ってくださいということですが、
タテ25ミリ×ヨコ50ミリの紙が売っているのでしょうか?
【答え】
自分で指定サイズに切ってご用意いただくことになると思います。
市販でこのサイズはあまり見かけないですね。
3ミリ厚さ程度のスチレンボードに紙を貼って作る場合が多いようですが、
どんな紙でも、どんな仕様でも、好きに作っていただいてOKです。


【質問6】展示【B】
作品搬入は運送便で送る予定です。
運送会社はヤマト運輸さんを指定されていますが、
他の運送会社でも大丈夫でしょうか?
【答え】
会場ギャラリーの近くにヤマト運輸の営業所があるので、
「PEACE CARD 関西」が指定する『
9/19(金)の12~14時』に

まとめて配達していただけるのでは、と思っています。
ですから、なるべくヤマト運輸さんで発送してほしいところですが、
指定時間内に配達可能でしたら、他の運送便でもかまいません。



【質問7】
展示【A】【C】に参加したいのですが、
新作を作る時間がありません。旧作でも大丈夫でしょうか?
【答え】
新作でなくても大丈夫です。ぜひご参加くださいね。
また、【A】【B】【C】の3つの展示作品が、
すべて同一絵柄でもかまいません。



【質問8】展示【A】
展示【A】に参加します。
ピースカードに差出人の本名を書く必要がありますか?
ペンネームのみでもかまわないでしょうか。
また、送付したハガキ作品をネットで公開していただく際は、
個人情報は公開しないとのことですが、展示の際もご配慮いただけますか?
【答え】
差出人ペンネームのみの表記だけで問題ありません。
本名の記載は任意でお願いいたします。
住所の表記も必須ではありません。
展示スタイルは宛名面を壁に接着する方法ですので、
個人情報が来場者の目にふれることはありません。
公式Blogにみなさんの作品を公開する際は、
個人情報の記載はいたしません。




【質問9】展示【C】
ポストカードを「ピースカード関西」へ寄付しようと準備中です。
OPP袋へポストカードを入れた後、
作者を紹介する小さなカードを入れても良いでしょうか?
【答え】
OKです〜☆ URLなどを書いたりメッセージを添えたり、
ぜひアピールしてくださいね。
または、ポストカード本体に作者のHPなどを書いておく
という方法もありますよ〜。


【質問10】展示【A】【B】【C】
私は手芸をやっています。
「ピースカード関西」の主旨に賛同、
参加したいのですが手芸はジャンル違いでしょうか…?
【答え】
ぜひぜひご参加くださいね!
「ピースカード関西」では表現方法に規制をしていません。
たとえば【B】A4作品の展示に参加される場合でも、
布に刺繍したり、フェルトを使ったり、自由にどうぞ。
または、手芸作品を写真撮りし、プリントしたものでも良いですよ。
他の部門、【A】【C】でも同様のことが言えます。
手芸の他、書道や詩などの文芸の方のご参加もお待ちしています!


【質問11】
他のギャラリーになりますが、作品を展示する予定があります。
DMやチラシを置いていただえますか?
【答え】
今年の『〜2014 関西展 奈良』に限ってですが、
参加作家さんの宣伝物を置くスペースが出来ると思います。
作品展に限らず、お店をやっておられる方はショップカードなどもOKですよ。


【質問12】展示【C】
「裏にひもを通す」とあるので、額を利用しない場合、
みなさん、どのような厚さの紙をお使いでしょうか?

答え
額装されない場合、パネルに描かれる方、
イラストレーションボードに描かれる方、
ベニヤなどの板に描かれる方がいらっしゃいます。
あるいは、画用紙やケント紙などの
1ミリ未満の厚さの用紙に描いていただくことも可能です。
この場合、画鋲で壁に貼付けることになりますので、
作品に画鋲穴が開いてしまいますがご了承くださいませ。


【質問13】
貼り絵のようなものでもかまいませんか?
【答え】
貼り絵の作品、もちろん! OKです!


【質問14】
『関西からさらにもっともっとピースの和を広げよう』
というのは、作品制作のテーマなのですか?
和というのは和風の和でしょうか?
【答え】
いいえ。
『関西からさらにもっともっとピースの和を広げよう』
というのは、PEACE CARDのポリシーというか、
これまでずっと掲げてきたことなので、
今年の展示のテーマというのではないのです。
テーマは「あなたが思う平和。ピース。」ということでお願いします。


お役に立ちましたでしょうか。
疑問や質問がありましたら、気楽にお問い合わせくださいね。
これからもどうかよろしくお願いいたします。

「PEACE CARD 関西」へのお問い合わせ
peacecard.kansai★gmail.com ←★を半角@に変えて送信してください。
またはこちらをクリックするとメーラーが開きます。
参加者代表:5*SEASON


0 件のコメント:

コメントを投稿